不倫をしている女性の立ち回り

不倫経験談

不倫というと、絶対してほしくない、したくない、と思うのですが、身近でもよくよく観察してみると結構いるんですね。
どうやってうまくこなしているんだろうと、不思議に思うほどうまく立ち回っている女性の多いこと。その女性たちの共通していることを分析しつつ、書き綴ってみようと思います。

 

出会いはやっぱり夜

結婚している・していないに関わらず、仕事が終わっても上司の付き合いや飲み会で、外に出る機会が多いのが日本人。
不景気が長引き、男性の場合は、仕事の成績も気にしつつ、家庭より仕事の付き合い、という考えが若い人の間でも多くなってきたように見えます。

 

居酒屋程度でしたらそんなに「女性」を見る目がギラつくこともないようですが、そこから先が鍵。

 

上司行きつけの飲み屋さんだったり、酔った勢いで入るバーなど、そこには蝶よ花よと女性たちがスタンバイ。
バブルの頃であれば、彼女たちもビジネスとして割り切り、プロとしてお水の道を歩まれていたようですが、それでも密かに不倫の道をうまく歩く女性は数知れず。
夜の街はネオンの数以上に出会いがあるようです。

 

 

え?それって不倫?

 

お水系の私の知人にも、不倫を謳歌している方が数名。

 

「だって家に帰ったら奥さんのモノでしょ。それを少々借りるだけだし、家で癒されないのがあるんだから、別にいいじゃない?」実にあっけらかん。
「え?それって不倫だよね」と正直ドン引きしたことがあります。

 

そう言いながらも、ご自身は不倫をされていた過去があり、自分は両方知ってるんだという得意顔。

 

男性側は出張だなんだかんだと行っては、不倫女性をお供に出かけていたりでビックリ。
女性側は、週末やお店がガラガラの時は、店の外に出て携帯片手に常連さんに電話で集客。

 

持ちつ持たれつの関係で、「不倫」ということをお互いにあまり気にしないお付き合い、それが成功の素なんだろうなと思います。

 

 

はやりの女性タイプ

バブル崩壊の頃までは、お水の世界は接客上手なプロの女性が多かったようです。
かなりしのぎを削っていた世界も不景気のあおりを受け、リストラの波。

 

昨今は、プロで長年の経歴がある女性でも、同じ分野での転職が難しいんだとか。
気配りバッチリで至れり尽せりの女性より、「育て甲斐」のある若い女の子達に人気が集まっているようです。

 

確かに安くで雇用できますし、お財布事情が厳しい男性でも、安く夜の街へ繰り出せるとあらば、行ってしまうものなんでしょうね。

 

育てられる女性側も、上からしっかり鍛えられているわけではないので、気軽に不倫の道に行けてしまうようです。

 

やっぱり「不倫」ということをあまり気にしないのが、成功の素なんだなぁと思っちゃいます。

 

おわりに

不倫ってそんなに「蚊帳の外」でもなくて、案外身近で駆け引きが行われているような気がします。

 

経験の浅い子が銀座の一等地で採用されやすい時代。
不倫の成功例がいっぱい詰まっているのは、やはり現場。
バイト感覚でその道に入って見ると、不倫についてかなり学べるかも!?


不倫の行く末を占う無料不倫占い♪


当たると評判の無料不倫占いです!
猫の占い師があなたの不倫について占ってくれます♪
登録不要の簡単占いですので、是非、試してくださいね。

あなたのお名前(必須)


あなたの性別
女性 男性

不倫相手のお名前(必須)


よく読まれているページ

 

不倫に悩むあなたのための解決方法

電話占いで幸せをゲット!

不倫専門の占い師の先生も在籍!

別れたい人も続けたい人も、まず電話占いで相談してみてください!

 

▽当たる電話占いランキングならココ▽